よくあるご質問

質問 「ラクトフェリン」と「ラクトフェリン 乳酸菌PLUS」の違いは?
回答 『腸まで届ける ナイスリムエッセンス ラクトフェリン』は、当社のおすすめ成分であるラクトフェリンが300mg配合されておりまして、内臓脂肪を減らすのを助け、高めのBMIの改善に役立つ商品です。

それに対し、『ラクトフェリン 乳酸菌PLUS』は、ラクトフェリン 250mgに加えて、乳酸菌K-1 1000億個を配合しております。乳酸菌K-1は、L.casei 327という種類の乳酸菌です。おなかの調子を整え、お通じの改善を助けることが報告されています。また、肌の潤いを逃しにくくし、肌を乾燥から守る機能(バリア機能)を維持することが報告されています。
関連ページ https://www.lionshop.jp/item/lacticacid_plus/
関連Q&A
カテゴリ よくあるご質問 > 商品について > 【機能性表示食品】ラクトフェリン乳酸菌PLUS

参考になりましたか?

  • はい
  • いいえ
loading